無料ブログ作成サービス JUGEM
サッカー日本代表、コロンビアに勝利

サッカー日本代表、格上の相手に勝利!!

やりましたねぇ〜〜〜〜

まさか勝利ですよ。

 

コロンビア撃破の大金星に西野監督(左から2人目)は選手とともに喜んだ。西野ジャパンがサランスクの奇跡を生んだ (共同)

コロンビア撃破の大金星に西野監督(左から2人目)は選手とともに喜んだ。西野ジャパンがサランスクの奇跡を生んだ

 

日本は第1戦で格上のコロンビアに2−1で劇的勝利を飾った。前回大会の1次リーグ最終戦では1−4と大敗した宿敵。バヒド・ハリルホジッチ前監督(66)の電撃解任に伴い、4月に就任した西野朗監督(63)が短期間でチームをまとめ上げ、“サランスクの奇跡”に結びつけた。

 

後半、ゴールを決めた大迫=ロシア・サランスク(撮影・甘利慈)

後半、ゴールを決めた大迫=ロシア・サランスク

 

 「おっさんジャパン」と称される実績重視の顔触れに、西野監督は最大の信頼を寄せた。J1最多勝を誇る指揮官が最初のミーティングで「俺は世界を知らない。みんなの意見を聞かせてくれ」と正直に打ち明けた。対話は活発になり、17日には全員が大会への決意をぶつけ合って臨んだ。日本協会の田嶋会長はハリルホジッチ前監督の解任に際し「勝つ可能性を数%でも上げたい」と言った。ベンチを気にしてプレーする選手はいなくなり、チームは一つになった。

 

この記事は、なんか気に入らないなぁ〜〜〜

前監督と話し合いをしなかったのは選手やスタッフにも責任上がるだろう。

それをハリルホジッチ氏一人の責任に転嫁するってどうよ。

たまたま、勝ったら良かったようなものの、

負けていたら何とかいたのだろう??

まぁ、良いや!!

 

ラグビー日本代表もこの波に乗って、

ワールドカップ日本大会を迎えよう!!!

| 広報の親父 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
オープン戦と菅平合宿での練習試合

6月24日に天理高校ラグビー場で

天理大学対関西大学の一戦が行われる。

これは、天理大学のHPによると、

 

高校大学連携・発展を目的に、天理高校グランドで天理大学が試合をします。

お互いのプレーを間近に見て、共に学べたら良いと思います。

是非観戦にお越し下さい。

13:30 天理大学対関西大学

午前中は、天理高校 vs 京都成章高校、天理高校 vs 徳島選抜の試合も行われます。

 9:30  天理高CD対徳島選抜

10:30  天理高B対京都成章B

11:30  天理高A対京都成章A

12:30  天理高C対京都成章C

 

ちなみに、

関西大学は春季トーナメント1回戦で関西学院大学に敗れている。

それから、

菅平合宿での練習試合の日程が決まったようだ!!

 

8月18日(土)〜8月30日(木) 菅平の夏合宿となります。

※ 変更等がありましたら順次更新させていただきます。

 

試合予定

日 時

場 所

時 間

対戦相手

8/19()

菅平

 –:–

 明治大学AB

8/21()

菅平

 –:–

 専修大学BC

8/23()

菅平

 –:–

 帝京大学AB

8/24()

菅平

 –:–

 帝京大学C

8/26()

菅平

 –:–

 流通経済大学AB

8/27()

菅平

 –:–

 流通経済大学CD

8/29()

菅平

 –:–

 東海大学AB

 

関東の大学チームとは、

今のところ2勝1敗か。

夏に

帝京大学・東海大学・流通経済大学という強豪チームと

試合ができるのは有難いだろう!!

天理大学ラグビー部がそれだけ強くなっているという証拠だ。

10年前なら雲の上の存在に近かったチームとこれだけ試合が組めるようになったんだからなぁ〜〜〜!!

実に素晴らしい。

帝京大学か東海大学との一戦を生で観てみたいなぁ〜〜〜〜!!

 

| 広報の親父 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
筑波大学との定期戦

朝から地震にビックリ!!

天理は震度4で結構揺れました。

JRも近鉄も運転見合わせ中のようです。

みなさま、被害などはありませんでしたでしょうか?

防災グッズの購入を真剣に考えなければと思いました。

 

さて、17日の日曜日は筑波大学との定期戦が筑波大学のグランドで行われました。

残念ながら負けてしまいましたね。

Aは今年度初の黒星か

 

 

 

試合内容は、

曇り空の下、天理ボールからのキックオフとなりました。
前半開始直後、開始1分で6番佐藤がトライを決め天理が先制点を取ります。ここで自分達で取った流れを大事にしていきたい所でしたが、9分に相手にトライを許し7−7同点となります。そしてその3分後、12分に2番内山がトライを決め、再び14−7とリードします。 この頃はまだ開始すぐということもあり、ミスが出た後・トライを取られた後によく声が飛び交っており、全員ですぐに切り替えれていたように感じます。




その後はお互い攻めの姿勢を続けますが、なかなかトライへと繋げることができません。先にこの状況を打破したい所でしたが、追加点を決めたのは筑波大学でした。天理はその後も前半に追加点を取ることができず、14−21で前半を折り返します。

ハーフタイムで話し合った部分を修正し、後半最初にもう一度トライを取って流れを掴みたかったですが、またしても筑波大学へトライを許してしまいます。その後もトライを許し2本続けての失点となり点差が開きます。
そんな状況の中でも、後半からINした選手が新しい流れを作り出し、14分に21番臼井、23分に23番前田が続けてトライを決めます。また、もう1本!という所で相手へトライを決められてしまいます。逆転する事はできませんでしたが、天理の選手は最後まで諦めることなく全員が体を張り、全員でトライへ繋げようという姿勢を続けた結果、39分に14番久保がトライを決めて、33−42でノーサイドとなりました。



結果の通り筑波大学に敗戦し、Aチームは今春シーズン初黒星となりました。敗因はそれぞれあると思いますが、ここ最近負けがなく順調にこれていただけにやはり悔しい気持ちが強く残ったように感じます。この悔しいという気持ちをここだけの想いにすることなく、負けから学んだ多くの事をこれからの試合の気持ちへと繋げていき、更に成長していってもらいたいと思います。

 

まぁ、こんな日もある!!

敗因を探ってより強くなってほしい。

にしても、試合を生で観られるのはいつのことやら・・・(-_-;)

 

| 広報の親父 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
早稲田大学戦

この間の早稲田大学との一戦の内容がアップされた\(^o^)/

 


12時30分雨がパラパラと降る中でのキックオフとなりました。

前半10分1番吉田がトライ。10番松永がキックを決め天理大学が先制しました。 17分に追加点をあげましたがその後は膠着状態が続き 35分早稲田大学に得点を許し12-7となりました。 42分4番奥長が右中間にトライ。キックも決まり、19-7でハーフタイムとなりました。



ハーフタイムでは前半の修正点を話し合い後半に臨みました。 後半2分13番土橋が持ち出し左中間にトライ。キックも成功し26-7となりました。そこから天理の流れとなり4本のトライを連続で取り、47−7と差を広げます。 しかし後半28分早稲田大学にトライを許し47-14となりました。 ラスト10分でもう一度気合いを入れ直し、後半38分天理大学のスクラムから認定トライを取り54-14。さらに後半40分、19番柿本がトライし59-14でノーサイドとなりました。

 

スクラムからの認定トライって・・・

10年前と比べると隔世の感がある。

これも指導陣や先輩方の努力の賜物やね。

後、関東で倒さなければならない強豪校は、

帝京大学・東海大学・流通経済大学

の3校に絞られた。

 

 

| 広報の親父 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第46回兵庫県ラグビーフェスティバル

神戸ユニバ競技場で行われた

兵庫県ラグビーフェスティバルの東西大学招待試合は

天理大学対早稲田大学

結果は

天理大学 59-14 早稲田大学

天理大学の快勝だったようだ!

気になる試合内容は、

天大のツィッターにも上がってなくて、

マネージャーブログにも載ってない。

兵庫県ラグビーフットボール協会のサイトにも上がってない。

関西協会のインスタグラムにも入ってみたけど・・・

結果だけしか載ってないし(-_-;)

ということで詳細は分かりません。

う〜〜〜〜ん、ざんねん( ノД`)シクシク…

 

| 広報の親父 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
サッカー日本代表、スイス戦

まぁ、何とも酷い結果で終わったもんだ。

フランスの新聞記事の見出しは、

完敗の日本代表に「観衆は鈍い反撃を目撃することになった」

だって・・・

記事の内容は、

 

日本代表は8日、スイスとの国際親善試合で0−2と敗れた。この試合をフランス紙『レキップ』が伝えている。

 ロシア・ワールドカップまで2週間を切った中、FIFAランキング6位の強豪スイスと対戦した日本。しかし、チャンスをほぼ作ることができずに完敗。これでガーナ戦に続き、西野ジャパン発足後2連敗、いまだノーゴールに終わるなど課題が浮き彫りとなる結果となった。

 この結果を受け、『レキップ』は「スイスは、W杯のプレマッチで日本を支配した」と題し、以下のように伝えている。

 「スイスはたった2本の枠内シュートで2ゴール。スタジアムの観衆は、相手の鈍い反撃を目撃することになった。ACミランDFリカルド・ロドリゲスのPK、途中交代のハリス・セフェロヴィッチがゴールを挙げた」

 西野朗監督は、試合後「形はできている。あとは決定力」と語っていたが、日本代表は本大会を間近に控える中で厳しい状況に陥っている。

 日本代表は、このあと12日に本大会前最後となる親善試合でパラグアイと対戦。そしていよいよ、19日にコロンビアとの初戦を迎える。24日にはセネガル、28日にポーランドと対戦する。

 

 

これじゃ〜〜、何のために監督を更迭したのか全く分からんだろ。

長友は嘆いている。

 

長友は左サイドで持ち前の上下動を繰り返し、積極的に攻撃にも絡んだが、手応えは小さかった。「これではW杯で勝てない」と強い危機感を口にした。

 格上のスイスを相手に「全ての質で劣っている。つなぐところ、最後のパス、シュートもそう。そこで劣れば、やはり勝てない」と痛感した。ここから劇的な向上は望めないが「僕も含めて、もっと走れないのか。サッカーは走らないと勝てない」と全体の運動量にも不満を示した。

 

前監督のザッケローニ氏は、

 

 「後任は内部昇格で、ヴァイッドの道をなぞりながら、残された短い時間で新たなアイデンティティを植え付けようとするだろう。外国人監督は異国の文化に適応する必要があるが、ニシノにその必要はない。日本が2010年、日本人監督の下で成功を収めたことを忘れてはいけないよ」
 

西野監督のアドバンテージは日本人だということ。

ただそれだけ・・・(-_-;)

2010年の成功を思い出して監督を更迭した・・・??

二匹目のドジョウは本当にいるのか???

それとも神風を信じて待っているのか???

| 広報の親父 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
U-20日本代表、ウェールズ戦

ニュージーランド・オーストラリアに二連敗している

U-20日本代表は初勝利をかけてウェールズ代表と対戦した。

 

結果は、

 

  • 018年6月7日(木)18:30キックオフ(日本時間:8日1:30キックオフ)
  • 試合結果: U20日本代表 17–18 U20ウェールズ代表 (前半 10-13)

 

う〜〜〜〜ん、ざんねん!!

一点差の惜敗か・・・

 

ゲームキャプテンの談話

■岡山 仙治ゲームキャプテン
「プール戦を戦う中で成長してきて、今日は全員が絶対に勝つという気持ちを胸に込めて試合に臨んだが、あと1歩及ばず負けてしまったことで、全員が今までにない悔しさを感じている。これまでの2試合とは違う悔しさだ。
いいラグビーをしたら、観客が味方になってくれるというのも証明できたし、試合中、日本を応援してくれる声も聞こえていた。これがラグビーのいいところというのを感じながらプレーできたが、その応援に応えるためにも結果を出したかった。本当に悔しい」

 

本日の結果を以って、U20日本代表はプール戦ポイント1、プールAの4位となり、9位〜12位決定トーナメントに回ります。次戦はU20ジョージア代表と対戦いたします。キックオフ時間は現地時間6月12日18:30(日本時間6月13日1:30)、試合会場はStade Aime-Giralです。

 

次戦の相手はジョージアか。

強力フォワードをようするチームなんだろうな。

ここは、どうでもこうでも勝利して9位で今大会を終えてほしい。

頑張れ!!

| 広報の親父 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日本ラグビー協会の黒字は良いことだ!

日本ラグビー協会の予算が、二年連続の黒字だって!

これはこれで良いことだ。

ただ、スポンサー収入の増加だけでは困る。

先ずは入場料で黒字にしないとね。

スポンサー収入はオマケみたいなものとして、

本業で儲けないとね!!

 

日本ラグビー協会は6日、東京都内で理事会を開き、約6億2000万円の黒字となる2017年度決算を承認した。黒字分は19年ワールドカップ(W杯)日本大会に向けた代表チームなどの強化費として積み立てられる。

 収入は約52億6000万円、支出は約46億4000万円。当初予算に比べてスポンサー収入が増加したことや、代表強化費の減少により2年連続の黒字となった。

 

話は変わって、

9日に日本代表対イタリア選抜の試合がある。

イタリア選抜は2日にヤマハ発動機と試合をして

52-19で快勝しているんだ。

ただ、収穫もあったようで、

 

ヤマハ発動機の清宮克幸監督(50)は「いいデータを示せた」と、日本の勝利へのアシストとなることを期待した。

「ヤマハのタックルでラックにできれば前に出られる。ただ、そこでオフロードパスをされて、前に出られなかった」

 清宮監督がニヤリと笑った。防御で前に重圧をかけた場面では、イタリアも自由に攻めることができなかった。しかし、倒されながら味方にボールを渡すオフロードパスで防御網を破られた。

 相手の強みだが、代表経験者で先発したHO日野剛志(28)は「日本代表なら対応できる。このレベルのスクラムなら対抗できる」と期待した。

 

今回の日本代表は以下のメンバー

 

 

イタリア選抜に快勝してくれることを願っている。

頑張れ!!

日本代表

| 広報の親父 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
U-20日本代表の試合結果等

ワールドラグビーU20チャンピオンシップ2018に出場している日本代表チーム

なかなか苦しい試合をしているようだ。

緒戦の相手はニュージーランド

2018年5月30日(水)21:00キックオフ(日本時間:31日4:00キックオフ)で結果は、

 

U20日本代表 0–67 U20ニュージーランド代表 (前半 0-38)

 

格上の相手とは言え

ワントライも取らせてもらえなかったのは残念。

 

■岡山 仙治ゲームキャプテン
「自分たちよりレベルが高い相手だと分かっていたが、チーム力で負けたり、ミスが多かったり、セットプレーが安定しなかったりしていた。そういった部分で勝っていかないと、勝つことはできない。それでも、ニュージーランド相手に、アタックもディフェスも自分たちのプレーができた時間帯もあった。それを、次に戦うオーストラリア戦、ウェールズ戦に対して活かしていく。向こうのミスを自分たちがセーブして、ボールを取れた場面があったので、相手のミスボールを拾うというのを継続していきたい。泥臭くいくことが勝ちに繋がる」

 

次の相手はオーストラリア

これまた格上の相手である。

 

2018年6月3日(日)14:00キックオフ(日本時間:3日21:00キックオフ)で結果は、


U20日本代表 19–54 U20オーストラリア代表 (前半 12-28)

 

前半はほぼ互角の戦いができたようだが、後半に振りきられてしまった。

 

■岡山 仙治ゲームキャプテン
「勝てるゲームだったと思う。ニュージーランド戦でも良くなかった前半の入りの部分を修正できなかったことと、試合の途中で、オーストラリアの方がしんどくなっている状況で、自分たちにミスが続いて、後手に回ってしまったことが敗因。せっかく、ディフェンスで体張ってターンオーバーしたボールなのに、簡単に失いすぎている。そういうボールだからこそ、ミスなくトライまで運びたい。
アタックの継続さえできれば、ゲインもできるし、実際に前半にはいいアタックでトライも2本取れた。次のウェールズ戦ではミスなくアタックを継続し、振り回していくようにしたい」

 

次試合の相手はウェールズ

これもまた気の抜けない相手だが、初勝利目指して頑張ってほしい。

 

頑張れ!!

ニッポン

| 広報の親父 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
朝日大学との練習試合

昨日は時間があったのに、

すっかり失念して見に行けず・・・( ̄。 ̄;)

数少ない日曜日の試合だったのに・・・めちゃくちゃ残念!!

試合の結果と内容はマネージャーのブログから転載させて貰いました。

 

 

本日は13時より白川グラウンドにて朝日大学戦を行いました。
試合前アップ時は太陽が照りつけとても暑い天気でしたが、試合開始とともに太陽が隠れ風が吹き、動きやすい程よい天気へと変わりました。

試合は開始4分に3番野崎が先制トライを取ります。そのままの勢いで行きたいところでしたが、12分に朝日大学へトライを許します。その後は20分、30分、36分にトライを重ね26−7で前半を終了します。
試合時間が経つにつれて段々と元気と声が無くなりかけていた場面が何度かありましたが、選手達が自ら声を掛け合えていた所は見ていてとてもいいなと思う所でした。

後半はメンバーが総入れ替えとなり、また1回生が多い新鮮なメンバーとなりました。その中でも上級生が声とプレーで引っ張っていけていたのではないでしょうか。
開始4分に5番永井がトライ、その後26分に11番荒川、31分に11番荒川がトライを取ります。その後はディフェンスの時間が多くなり、全員で体を張ってプレーしましたが36分、39分にトライを許してしまい、45−19でノーサイドとなりました。



今日勝てたことに満足すること無く、今日の試合で出た反省点を次週の練習でしっかりと修正して、また次週末の試合へ向けていい準備をしていってもらいたいと思います。

 

次回の試合は、

 

6月9日(土)試合会場 天理白川G | 13:30/15:10KO
オープン戦

vs 名城大A,B
 
6月10日((日)試合会場 神戸ユニバ | 12:30KO
兵庫県フェニックスフェスティバル

vs 早稲田大

 

どちらも無理か・・・トホホ

| 広報の親父 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |